ねこみみどーらくblog

nekomimistのよしなしごと

Emacs小ネタ

前世紀末あたりから、うちのEmacsの背景はLightGoldenrodYellowだったのだが、なんかのはずみでSolarizedを見たら、"solarised-lightよくね?"という気分になったのでそうしてみた。

emacs-23.4なのでcolor-themeをまず入れて、themeディレクトリにでもcolor-theme-solarized.elを入れるだけの簡単なおしごとです。

(require 'color-theme)
(eval-after-load "color-theme"
  '(progn
    (color-theme-initialize)
    (color-theme-solarized-light)))

あと、2chの現行NTEmacsスレを見てて、GNU emacs(x64)の作者さんがBOW(BSD on Windows)の作者さんだという話が出ていてちょっとびっくりした。でも、NTEmacsMeadowどころかMule for Win32もなかったあの頃、BOWはWindows上でEmacsをマトモに使える唯一の方法だったわけで、その人が今x64で普通に使えるEmacsをビルドしているというのはわりと納得できるよね。

(2/13追記)color-themeが入ってない環境に.emacsをもっていくことを考えると↓の方がよいね。というか、俺は何を考えて上のコードを.emacsに書いたのだろう。

(if (module-installed-p 'color-theme)
    (progn
      (require 'color-theme)
      (color-theme-initialize)
      (color-theme-solarized-light)))
広告を非表示にする